鷺宮都営住宅自治会餅つき大会

餅つき霧桜力士

2022年12月24日土曜日、鷺宮都営住宅自治会にて、年末の餅つき大会が開催されました。

餅つき

自治会集会所の裏手では、自治会役員さんが朝早くから準備をして、皆さんへ配るお餅をついています。

美鳩小おやじの会の皆さんも、強力な助っ人です。

餅つき蒸し釜餅つきおやじの会

炊きあがったお餅をついて、パックに詰めて、皆さんに配る準備は万端!

餅つきパック詰め
餅つきパック餅

スペシャルゲストの霧桜力士登場!
おやじの会の皆さんが4人でついたお餅も、霧桜さんは一人であっという間についてしまいました。さすがです。

餅つき霧桜力士

子供たちも、お相撲さんと一緒にお餅つきに挑戦!

餅つき男の子
餅つき女の子

午後から、集まってきた地域の方々へ、つきたてのお餅が配られました。

この日は冬晴れの最高のお天気、住宅近くの鷺宮八幡神社も新年に向けて準備中のようです。

八幡神社鳥居八幡神社能書き

境内に、中野区教育委員会の設置する神社の解説がありました。

八幡神社御朱印

コロナで話題になった、アマビエの御朱印も。

神社の隣の福蔵院。御府内八十八か所の十四番札所にもなっているそうです。

福蔵院山門
福蔵院御府内88か所

こちらは十三仏。中野区教育委員会の解説によれば、十三体揃った石像は珍しいそうです。

福蔵院13仏 13仏能書き

大みそかの除夜の鐘ももうすぐです。

福蔵院鐘

オレンジカフェさぎのみやから、おたより第31号が届きました!

オレンジカフェさぎのみやから、おたより第31号が届きました。

オレンジカフェさぎのみやは、毎月第三火曜日午後に開催し、気楽にお茶を飲みながら、認知症についての相談や参加者同士の交流などで楽しく過ごす場所です。

次回は12月20日(火)午後1時30分~午後3時30分、鷺宮区民活動センター3階 洋室2号で予定しています。

おたより、以下より、ぜひご覧ください!

 

たより-2022年12月号31号

12/17(土)こども食堂さくらフードパントリー@若宮児童館

こども食堂さくらが、毎月第3土曜日にフードパントリーを行っています。
次回は12月17日(土)12時半から13時受け取り、場所は若宮児童館です。

事前予約制となりますので、12月13日~16日の午後5~7時に代表の鈴木へお電話ください。
予約電話番号(鈴木)03-3330-5053
1セット100円。1名につき1セット、1世帯2セットまで。
当日分も若干ご用意しています(なくなり次第終了)。
12月は、オムライスと白身魚フライなどをお配りします。

詳細は添付画像のチラシをご覧ください。

主催 子ども食堂さくら

護美(ごみ)フェスタご来場ありがとうございました!

昨日、雨の中にも関わらず、たくさんの方に護美(ごみ)フェスタにご来場いただき、本当にありがとうございました!

みなさんから頂いたアンケートより、「あらためてごみについてよく知ることが出来ました!」、「紙芝居と寸劇がすばらしかったです!」などご回答いただき、無事に開催できたことに感謝いたします!本当に、ありがとうございました!

標語大募集!の表彰式も行いました。ここで、受賞された作品をご紹介したいと思います。

子ども部門・最優秀賞は、

加藤さんの作品「きれいな町はみんなでつくる鷺宮」

 代理でお父様にお渡ししました。

子ども部門・優秀賞はおふたり、

広畑さんの作品「ごみすてて こころのごみもすっきりと」

佐々木さんの作品「まもろうよ 分別仕分け 僕の仕事」

子ども部門・佳作は3名です。

加藤さんの作品「ポイすて きんし さぎのみや」

鈴木さんの作品「みんななかまだがんばろう」

佐々木さんの作品「幾年(いくとせ)と 続けキレイな 鷺宮」

 

大人部門・最優秀賞は、

小野さんの作品「街の美化 ひとりひとりの 心がけ」

大人部門・優秀賞2名は、

松井さんの作品「ちょっとまって、本当にゴミかな、リサイクル」

野々川さんの作品「守ろうよ 捨て方 捨て場所 捨てる時」

大人部門・佳作は7名です!

伊集院さんの作品「わが部屋のつもり 街もきれいきれい」

野々川さんの作品「温暖化 止めるにゃ ゴミも減らさなきゃ」

大石さんの作品「ちょっと待て! ごみも一緒に持ち帰り」

星野さんの作品「きれいな街で犯罪0ゼロ」

腰越さんの作品「美人ゴミ住みよい街のバロメーター」

川上さんの作品「ゴミ拾い 一つ拾えば たくさんの笑顔」

加藤さんの作品「ポイすては 心も町もよごしてる」

みなさん、素敵な作品をありがとうございました!

最優秀賞・優秀賞の作品は、鷺宮地域の町会自治会の掲示板やごみ置き場などに掲示する予定です。街で見かけましたら、またごみについて考えるきっかけとしていただきたいです!

護美(ごみ)フェスタに、お笑い芸人でごみ問題や環境問題に取り組み、講演会なども行っています滝沢修一さん(マシンガンズ)が来てくださいました。一緒にごみについて、これからも考えていきたいです!

護美フェスタ実行委員長:加藤さん&さぎプーと一緒に記念撮影

劇で使用した清掃車は、運営委員会のメンバー:山中さんの手作り。終わった後も、子どもたちが乗って遊んでいました!

みなさんと共に、ごみについて考え、楽しむことが出来、本当に良かったです!

みなさん、ありがとうございました!

♪ごみで生まれたものはないの歌♪

作詞:坂口瑞穂   作曲:安田秀美

 

1.
ごみで生まれたものはない  魚は海を泳いでた
キャベツは畑で育てられ 卵は鳥が産んでくれた
私たちはおいしく食べて 残ったものに感謝を込めて
約束の曜日に約束のもの
ちゃんと出さなきゃ可哀相(かわいそう)

「燃えるごみは?」  「火曜日と金曜日!」
(自分の地域のごみ出し曜日を言ってみよう!)

2.
ごみで生まれたものはない 新聞はニュースを届け
箱は中身を守って 本から多くのことを学んだ
私たちにとても役立って 使ったものに感謝を込めて
約束の曜日に約束のもの
ちゃんとリサイクルしなきゃ可哀相(かわいそう)

「古紙回収は?」 「土曜日!!」
(自分の地域のごみ出し曜日を言ってみよう!)

護美(ごみ)フェスタ、開催します!

11月23日(水・祝)鷺宮区民活動センター3階洋室2号にて、護美(ごみ)フェスタを開催します!

ごみについて、また環境について深く感じることが出来るこのイベント、紙芝居や寸劇などお子様からご高齢の方まで楽しめるように準備しています。寸劇「あるごみ置き場の風景」は鷺宮区民活動センター運営委員会のメンバーの方が考えたオリジナル劇です。劇中に出てくるオリジナルソングも楽しい曲に仕上がっています!この歌「ごみで生まれたものはない」はこのホームページ・トップページでご試聴できます!ご来場前にぜひチェックしていただいて、当日は一緒に楽しんでください!

みなさんからたくさんのご応募をいただいたごみに関する標語、このイベントの中で受賞者を発表し、表彰いたします。また、ご応募いただいた全94作品を展示いたします。こちらもぜひ楽しんでいただきたいです!

来場者全員にオリジナルノートやごみのんシール、キッチンぺーパーなどプレゼントします!(先着100名まで)

当日は自由に参加できます!

みなさまのご来場、心よりお待ちしています!!