鷺宮かるたをご協力いただいた皆様にお渡ししています!

すでに広報誌ではお知らせしましたが、鷺宮かるたが完成し、採用になられた方へ鷺宮かるた贈呈し、ご応募いただいたみなさんへ参加賞のノートをお渡しています!

また学校や児童館、高齢者施設、町会や各団体などにもお渡しし、これから、たくさん親しんでいただきたいと思います。

本日も、高齢者施設を中心に鷺宮かるたとノートをお渡しして来ました。

もえぎ中野白鷺、

しらさぎ桜苑、

しらさぎホームへお伺いし、採用者の方やご応募いただいた方へ、鷺宮かるたとノートを贈呈して来ました。

思わぬ歓迎に、こちらも大変うれしかったです!

また各施設でたくさん遊んでいただけるとのことで、本当に鷺宮かるたを制作して良かったです!

今年は、鷺宮かるた大会も企画中で、この完成した鷺宮かるたをたくさん宣伝して、たくさん親しんで楽しんで頂きたいです!

近日中に、鷺宮かるた完成をホームページや地域ニュースでもみなさんにお知らせしたいと思います!

みなさん、ご協力、本当にありがとうございました!!

 

日赤鷺宮分団「在宅避難を考える!」講習会

2022年1月25日、中野区赤十字奉仕団鷺宮分団の分団員を対象とした講習会「在宅避難を考える!」が開催されました。
新型コロナ感染拡大防止のため、分団員全員では集まらず4つの班を2班ずつに分け、2日間に分散しての開催となりました。

第1回目のこの日、集まった分団員は今まで2年近く活動ができなかったので、久々の再会の喜びはひとしおでした。

日赤在宅避難1

講習は中根副分団長の司会のもと始まり、加藤分団長よりあいさつに続けて講習のお話です。

日赤在宅避難2

災害時、自宅が倒壊の危機を免れ、なおかつ安全が確保できる場合には、慣れない避難所へ行くよりも自宅の方が安心して過ごすことができます。
そのために日ごろからどのような備えをしておけばよいのか、それらをどのように活用するのかを、実際に備蓄品のサンプルを見ながら学びます。

ライフラインが立たれた時一番重要なトイレは、事前にどうやって使うのか家で練習してみましょう、と「非常用トイレキット(ビニール袋と凝固剤)」が配布されました。

日赤在宅避難3

また、飲料ペットボトル、紙コップ、LEDミニ電灯を使った「ペットボトルランタン」も、実際に各自で作成してみました。

日赤在宅避難4

備えあれば憂いなし、そして、「何より大事なのは、非常事態が起きてもお互いに思いやりの気持ちを忘れないこと。人と人との助け合いで協力して乗り切っていきましょう」という、赤十字奉仕団の活動を象徴する、分団長からのやさしく力強いメッセージを、参加者の皆さんは改めて胸に刻みました。

 

第3回フォトコンテスト・写真展へのたくさんのご参加、ありがとうございました!

11月20日(土)より23日(火・祝)まで、鷺宮区民活動センター3階和室2号で第3回発見!あなたの鷺宮フォトコンテスト 写真展を開催いたしました。今昔写真展との同時開催でおこない、4日間で300名をこえるご来場を賜り、大変うれしく感じています。皆様、本当にありがとうございました!

23日(火・祝)に14:00から、表彰式を行い、大賞をはじめ各賞を発表、賞状と記念品を授与いたしました。

栄えある大賞に選ばれた作品は、奥田 顕さんの「七五三詣の後日談」(鷺宮部門)です!

本当におめでとうございます!

その他の受賞作品をご紹介します!

運営員会賞 上野忠男さん「びわとメジロ」(鷺宮部門)

 

鷺宮部門 最優秀賞 井上 昌子さん「幻の西鷺宮駅と西武線」

 

鷺宮部門 優秀賞 大曽根 国俊さん「深鷺宮」

 

鷺宮部門 優秀賞 関根 真衣さん「未来へタッチ」

 

鷺宮部門 優秀賞 藤原 理恵さん「鷺の橋」

 

自由部門最優秀賞 山本 徳太郎さん「逆さぶら下がりデス!」

 

自由部門優秀賞 鈴木 慎太郎さん「桜とカワセミ~石神井川にて~」

 

自由部門 優秀賞 木村 実さん「遥かな富士山」

 

子供部門 最優秀賞 光谷 駿杜くん「おだやかな町」

 

子供部門 優秀賞 森 陽真くん「きれいな青空と神社」

 

子供部門 優秀賞 奥澤 あずさ さん「小さい頃によく遊んだ場所」

 

たくさんの素敵な作品のご応募、ありがとうございました!

ご応募いただいた方全員に、記念として作品集をお渡しします。記念にしていただければ幸いです!

影絵上映会をYoutubeライブ配信で行いました!

8月20日(金)に、鷺宮区民活動センター運営委員会10周年記念公演・スタジオライフさんによる「影絵上映会」をYoutubeライブ配信で行いました。

たくさんのご視聴、ありがとうございました!

 

予定では、鷺宮小学校体育館で公演を行う予定でしたが、緊急事態宣言の発令により、会場での公演を断念、ライブ配信のみで行うことにいたしました。

ライブ配信という全く初めての試みでしたが、いろいろなことはあったのも、無事にみなさんに影絵をお届けすることが出来、本当に良かったと思います。

ライブ配信をしながら、もちろん私は実際に影絵の上映を生で見ていたのですが、本当なら会場内で皆さんと一緒に見たかったな~と感じました。ぜひまた違ったかたちでも良いので、スタジオライフさんに鷺宮地域に来ていただき、たくさんの子どもたちの前で影絵上映する機会を設けることにトライしていきたいと思います!その時をみなさん、ぜひお待ちください!

9月20日までは、同じYouTubeアドレスで限定公開しています。もし見逃した方がいらっしゃいましたら、ぜひお早めにご視聴ください!

影絵上映会「手ぶくろをかいに」ライブ配信アドレス

また、このライブ配信を見ていただいた方には(見逃し配信でもOKです!)オリジナルノートをプレゼントしています。また事前に公演申し込みされた方にもお渡しできるようにご準備しています!

鷺宮区民活動センター運営委員会(中野区鷺宮3-22-5 2階 事務局 ☎03-3330-4127)までぜひ受け取りにお越しください!

「おもしろかったよ!」など感想をお聞かせいただけると大変うれしいです! オリジナルノートプレゼントは、なくなり次第終了いたしますので、お早めにお越しください!

 

終わりにスタジオライフのみなさんと運営委員会メンバーで記念撮影!

またみなさんとご一緒できる日を楽しみにしています!

ウェブミーティングを楽しもう! 開催しました!

2021年7月11日(日)、鷺宮区民活動センターにて、「ウェブミーティングを楽しもう!」講座が開催されました。

鷺宮区民活動センター運営委員会主催のこの講座は、ウェブミーティング初心者を対象に、ZOOMアプリのインストールから会議参加方法、アカウント作成方法までを学ぶものです。

集まった参加者は、密を避けるために2部屋に分かれて講座を受けました。
各部屋に講師とスタッフがついて、一人一人の進み方に合わせて使い方を指導します。

メイン講師の甚野誠一郎さんは地域在住で、ITのエキスパート。初心者にも分かりやすいオリジナルのテキストを使って進めます。また、参加者からのいろいろな質問にも答えてくれます。

皆さん使い方をどんどん覚えて、講座はスムーズに進みました。中にはホストになって会議を主催するところまで挑戦した方もいらっしゃいました。

午前中に会場で使い方を覚えた参加者は、午後は復習で自宅からズームミーティングに参加してみました。皆さんすっかり使いこなせています。

最後に一人一人感想を発表して、講座はお開きとなりました。

皆さん、和気あいあいと楽しく参加していらっしゃいました。
ご参加、ありがとうございました!

さぎカラ・げんき体操始まりました!

令和3年度の「さぎカラ・げんき体操」が始まりました。

初日の始まりの時間は大雨だったにもかかわらず、10名の皆さんが集まって、インストラクターの先生の指導の下、元気に体を動かしました。

 

会場では検温、消毒、マスクなどしっかりコロナ対策をしています。

外へ出る機会が少なくなってしまいがちな高齢者の皆さんが、外へ出て体を動かすことで運動不足の解消、ストレスの軽減になります。

今年度は7~9月のコースと、その後にもう一つ、10月~12月のコースも実施します。