さぎカラげんき体操 今日からスタートです!

本日より、「さぎカラげんき体操」がスタートしました!

お申込みいただいた7名全員ご参加いただき、これから12回、元気に楽しく参加していただきたいと思います!

会場の鷺宮区民活動センター分室に到着しましたら、検温そして血圧を測り、健康チェック。外が暑いので、来てすぐに血圧を測ると少し高くなっていたりしますので、ゆっくり、時間にも余裕をもってご参加ください!

まずは、みんなで歌を歌いました!「涙そうそう」をみんなで合唱。ゆったりした気持ちで心も落ち着きます。

その後、ストレッチから始まります。新型コロナウイルスの影響で歌は少し控えめになってしまいますが、歌いながらストレッチを十分行い、体をあたためます。

次は、脳トレ体操。右と左で違う動きを行う体操が、簡単そうで意外と難しいんです!失敗しても「わははっ!」と笑い飛ばすのが大切と先生が教えてくれました!

換気・休憩をはさんで、少し長めの体操。今日の一番メインです!

終わりは、クールダウン体操。さすったり、もんだりと大切な体をやさしくいたわります。

本日ご指導いただいた今井先生。はきはきとした声で、素晴らしい歌声と共に元気をみなさんに届けてくれます!今後もよろしくお願いいたします!

解散時には、もう一度血圧を測ります。

みなさんに今日の感想を聞いてみましたら、「とても楽しかったです!」とうれしい声を聞くことができました!

現在参加者7名と、まだ参加できる枠がありますので、歌って体も脳も動かせる「さぎカラげんき体操」にぜひご参加ください!

ご希望の方は、鷺宮区民活動センター運営委員会(03-3330-4127)までご連絡ください!

 

鷺宮区民活動センター運営員会・事務連絡会を開催しました

本日は、鷺宮区民活動センター運営委員会・事務連絡会を開催しました。

これは、各部の現状報告と今後の方針などの道筋を立てていく、大切な会議のひとつです。

大野委員長のご挨拶から始まり、広報部では地域ニュースの次号362号の内容説明が中心に、地域事業部会ではフォトコンテストの進行状況からどうやって盛り上げていくのかなど意見交換を行いました。これを各部の部長が持ち帰り、それぞれの部会で詰めていきます!

今後の鷺宮区民活動センター運営員会にご期待ください!地域の皆様に喜んでいただけるよう、頑張ります!

赤十字奉仕団鷺宮分団 ビニールエプロンを病院へ寄付

日赤エプロン1

2020年8月19日、朝から暑い中、7名のボランティアが鷺宮区民活動センターに集まり、中野区赤十字奉仕団から大森赤十字病院へ寄付するビニールエプロンの作成を行いました。

日赤エプロン2

この日集まったのは、中野区赤十字奉仕団鷺宮分団の役員さん有志。大きなごみ袋をハサミで切って、使い捨ての簡易エプロンを作りました。

日赤エプロン4

別の日にも、町会・自治会、青少年育成鷺宮地区委員会などの有志の方々にも協力していただき、2回で合計140枚のエプロンを完成させることができました。

日赤エプロン3

日赤エプロン着用方法
参考資料:青年学生赤十字奉仕団協議会

「さぎ草友の会」今年もさぎ草が咲きました

鷺草2

皆さんは「さぎ草」の花を見たことがありますか?
小さな白いランですが、その姿はまるで羽を広げた白鷺のように見えます。

鷺宮地域には、「さぎ草友の会」という会があり、毎年7月下旬ごろにメンバーの育てたさぎ草を展示する「さぎ草まつり」をみたけ公園(中野区鷺宮3-31)で開催していました。

今年2020年は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、恒例のイベントは中止になってしまいましたが、メンバーの家でたくさんの花が咲いたそうです。

来年はまた、「さぎ草まつり」でたくさんの白くて可憐な花が見られるといいですね!

鷺草1
鷺草3